離婚・男女トラブル 広島の弁護士による離婚相談のロゴ
渡辺晃子のアイコン画像渡辺晃子

離婚問題も夫婦2人だけの問題である場合は、比較的スムーズに解決するも のですが、 子どもがいる場合はより難しい問題を多く抱えることになります。

ここでは親権、監護権、面会交流(面接交渉)権、人身保護法など離婚にまつわる子どもの問題に関してまとめています。

  • 親権 → 子どもを養育・監護する身上監護権と、子どもの財産を管理する財産管理権があります
  • 監護権 → 上記の親権のうちの1つで、子どもを養育・監護する権利
  • 面会交流(面接交渉)権 → 離婚後、子どもに面会したり、文通する権利
  • 人身保護法 → この法律を適用して子どもを引き取る事が可能になる場合があります

離婚と子どもの問題は、子どもの一生を左右する問題でるので、慎重な対応が求められます 。

  • 自分が親権者になりたいが、相手も譲らない
  • 離婚後も、相手に子どもと会わせたくない
  • 夫が連れ去ってしまった子どもを取り返したい

このような方は、当事務所にご相談ください。 不安なことや、相手との話し合いにおいて問題がある場合は、 弁護士があなたの代理人となって相手と話し合います。

子育て応援イクちゃんサービス

当事務所は「こども未来づくり・ひろしま応援隊」が実施する子育て応援の取組、
子育て応援イクちゃんサービス」に参加しています。

サービスの内容は、

  • ミルク用のお湯を提供します。
  • キッズスペースがあります。(※要予約)
  • イクちゃんサービスを見た!の一言で、
    ヴィオラ奏者:沖田孝司CD「さあ はじめよう!」をプレゼント。(先着50名様)
  • 働くパパママのために、夜間・土曜日などでも対応させて頂ける場合があります。
    (※詳しくはお問い合わせ下さい)

お子様連れの方も、どうぞ安心してご相談にお越し下さい。

ikuchan_SV ikuchan_SV2

「離婚と子どもの問題」目次

基礎知識
01

人身保護法

請求があってから、1週間以内を目処に審問が開かれます。 審問で相手方の行動...
基礎知識
02

監護権

親権者を父親と定め、監護者を母親と定めた場合、子どもの戸籍は父親の側に残...
基礎知識
03

親権

夫婦間の合意で親権者を指定できないときは、協議離婚の届出ができないので、...
基礎知識
04

面接交渉権

 子どもとの面会交流を認めるか否かは、子の福祉の観点から判断されます。  ...
トップへ戻る

LINE
相続対策

イラスト
0120-7834-09相談予約専用なやみよまるく 9:00 - 18:00 ( 土曜 10:00 - 17:00 )アクセスウェブ予約